日の丸合成樹脂工業株式会社

サイトマップアクセスマップお問い合わせホーム

企業情報

会社概要

商号 : 日の丸合成樹脂工業株式会社
創業 : 1965年(昭和40年)9月
設立 : 1970年(昭和45年)1月
事業内容 : 1.合成樹脂原料の着色・製造・販売
2.プラスチック用ドライカラー・マスターバッチの製造・販売
3.合成樹脂原料の再生受託加工・販売
4.プラスチック成型金型の設計・製作・販売
5.プラスチック成型品及び関連機器等の販売
6.産業廃棄物処理業(廃プラスチック類の収集運搬・中間処理)
資本金 : 5,000万円
本社・工場 : 〒981-3522 宮城県黒川郡大郷町東成田字浦木戸2-1
TEL:022-359-2271(代)
FAX:022-359-3220
事業所・工場 : 川内工場
支店 : 福島支店
役員 :
代表取締役 橋 昇
常務取締役 小野 新二
常務取締役 高橋 修
取締役 大山 実
監査役 渡邉 誠
顧問 朝倉 力(創業者)
決算期 : 3月(年1回)
取引銀行 : 商工中金仙台支店/みずほ銀行仙台支店/古川信用組合吉岡支店/杜の都信金玉川支店/七十七銀行塩釜西支店 順不同

沿革

1965年9月 朝倉 力が日の丸合成樹脂工業を創業。
1970年1月 日の丸合成樹脂工業株式会社を設立、資本金200万円。
1974年5月 資本金700万円に増資。
1980年5月 資本金1,500万円に増資。
1981年1月 東京営業所を開設。
1982年6月 資本金2,300万円に増資。
1984年10月 資本金5,000万円に増資。
1987年6月 東京営業所を埼玉県さいたま市(旧・岩槻市)に移転し関東事業所を開設。
1990年1月 産業廃棄物処理業(廃プラスチック類の収集運搬)許可取得。(宮城県)
1990年4月 ポリオレフィン等衛生協議会に登録。
1990年8月 本社・工場隣接地に新材着色工場新設。着色剤、樹脂の着色製造を始める。
1992年1月 北関東営業所を開設。
1998年8月 関東事業所・北関東営業所を統合し、福島支店を開設。(福島県郡山市)
1999年1月 産業廃棄物処理業(廃プラスチック類の中間処理)許可取得。(宮城県)
1999年3月 東北地区・北関東地区にて産業廃棄物処理業(廃プラスチック類の収集運搬)許可取得。
2001年8月 宮城県黒川郡大郷町川内流通工業団地内に川内工場を開設。農業用使用済プラスチックの再製品化に着手し、循環型社会推進事業を展開する。
2002年4月 宮城県大崎市田尻(旧・遠田郡田尻町)にインフレーション成型工場を開設。
2002年7月 山形県東根市にウェルダー工場を開設。
2003年6月 SONYグリーンパートナー認証取得。
2005年6月 SONYグリーンパートナー認証更新。
2007年7月 ISO14001認証取得
2011年6月 六商事株式会社のグループ傘下となる。

このページの上部へ
  • 企業情報
  • 経営理念・経営方針・安全理念・環境基本理念
  • 会社概要・沿革
  • ネットワーク(工場)
  • 許可番号等の開示
  • 新材(バージン)着色原料
  • 再生製品(リサイクル原料)
  • 人材募集
Copyright (c)2007, HINOMARU SYNTHETIC RESINS INDUSTRY CORPORATION. All Rights Reserved.